無料ブログ比較 Blogger vs はてな vs ムラゴン

筆者がこれまで利用してきた無料ブログ3サービスの比較を掲載していきたいと思います。これからブログを作ってみようという方へのご参考になれば幸いです。

今回選んだサービスは Googleが運営している「Blogger」、はてなが運営している「はてなブログ」、そしてムラウチドットコムが運営している「ムラゴン」となります。

無料ブログ 比較表

Blogger はてなブログ ムラゴン
広告量
アフィ・アドセンス
テンプレート
編集画面
インポート・エクスポート
カスタマイズ
連携
サポート
独自ドメイン運用
SEO
成人向けコンテンツ
総合評価 A+ A C

広告

Blogger
完全無料サービスにもかかわらず広告は表示されない

はてなブログ

広告あり / サイドバー1箇所、記事下に1箇所
有料プランに加入すれば広告を非表示にできる


ムラゴン

広告あり / サイドバー1箇所 記事下に3箇所
一定時間経過で画面全体にオーバーレイ広告が表示
現在は有料プランが存在しないため非表示にはできない

アフィリエイト・アドセンス

Blogger
アフィリエイトに制限はありません。独自ドメインがなくてもGoogleアドセンスに申請が可能です

はてなブログ

アフィリエイトは無料プランでも可能です。Googleアドセンスの申請には有料プランに加入して独自ドメインが必要です


ムラゴン

アフィリエイトに制限なし。ただしjavascriptタイプのものはスマホでは非表示となります
Googleアドセンスにも条件をクリアする必要がありますが申請が可能となっています

テンプレート

Blogger
公式テンプレートのほか国内・海外で多数のテンプレートが公開されています

はてなブログ

公式テンプレート、ユーザーが作成したテンプレートライブラリが用意されています


ムラゴン

公式6種類のみ

編集画面

Blogger

ひととおりの機能は使える。が、みたままモードから編集すると不要なタグが挿入されることが多い
HTMLで直接記述も可能


はてなブログ

みたままモード、はてな記法、Markdown、HTMLと自分のスタイルに合わせた文章が書けます。他のエディタを用意することなく、快適に記事を執筆できます


ムラゴン

みたままモードでは標準搭載されていない機能が多かったり、HTMLではクセが強い挙動で執筆するのにストレスが貯まるかもしれません
可能であれば別のエディタで記事を作成してからコピー&ペーストしたほうがよいと思います

インポート・エクスポート

Blogger

XMLファイル形式であればインポート・エクポートともに可能です。


はてなブログ

Movable TypeのMT形式でエクスポートされます。インポートはMTとワードプレスでエクスポートされる際のWXRに対応しています


ムラゴン

非対応

カスタマイズ

Blogger

XMLでテンプレートの記述がされているためクセはありますが、HTML・CSS・javascriptの知識があれば幅広くカスタマイズが可能です


はてなブログ

CSSでカスタマイズできる範囲が広くjavascriptの使用もできます。Font Awesomeは一部のみが使用可能となっています


ムラゴン

かなり限定的でできること・範囲は限られています

連携

Blogger

特になし


はてなブログ

記事ランキング、お題、トピック、グループなどが用意されています。タグをつけるとはてなブログ内のタグとして共有されます


ムラゴン

カテゴリ、人気記事、Nice!、リブログなどの機能が用意されています。

サポート

Blogger

フォーラムが用意されてはいますが基本的に英語となっています


はてなブログ

ヘルプページが用意されており問い合わせをすることも可能です。日本語でやりとりできます。


ムラゴン

ヘルプページが用意されています。またフォームからサポートへ問い合わせできますが回答が返ってくるまでのレスポンスはかなり早いです。

独自ドメイン運用

Blogger

無料で運用が可能です。


はてなブログ

有料プランに加入する必要があります


ムラゴン

非対応です

SEO

Blogger

Googleが運営しているのでサーチコンソールに登録すれば問題なく検索結果に表示されます。


はてなブログ

はてなのドメインパワーは強めです。


ムラゴン

ムラゴンは不明ですが、にほんブログ村のドメインパワーは強めです。

成人向けコンテンツ

Blogger

設定で成人向けということを指定すれば可能です


はてなブログ

アダルトコンテンツはNGです


ムラゴン

アダルトコンテンツはNGです

各サービス特徴

Blogger

完全無料で広告が入らない
ドメインがなくてもGoodleアドセンスに申請できる
母体がGoogleであるため安定して運営できる
スキルがあればカスタマイズの自由度は高い

システムが古くXML形式で記述されているためハードルが高い
横のつながりがないためアクセス数を稼ぐことが難しい
日本語の解説サイトなどが少ない

はてなブログ

広告がはいるものの控えめ
カスタマイズできる範囲は広め

課金すると俄然コスパが悪くなる

ムラゴン

Googleアドセンスに申請可能
シンプルなUIで直感的に操作が可能

広告が尋常ではない量で表示される
カスタマイズ範囲がかなり狭く限られている
インポート・エクスポートに非対応であるため他サービスへの移行が困難
HTMLでの記事編集が困難を極める
制限・制約がとにかく多い
にほんブログ村と連携はしているものの、活用できているとは言い難い

まとめ

はじめてブログをつくるということであれば
はてな > ムラゴン > Blogger

ある程度スキルがあってカスタマイズをしたいのであれば
はてな > Blogger > ムラゴン

予算をかけてドメインで運用したいのであれば
レンタルサーバーを借りてWordpress

横のつながりを重要視したいのであれば
ムラゴン > はてな

といった感じでしょうか。それぞれに長所・短所がありますのでご自身のニーズとスキルに合わせたブログサービス選びをすることをお勧めします。それではよいブログライフを!!